•  > 
  • Mastercam使用許諾契約
 Information
ご注意
2017年2月10日
本ソフトウェアを使用する前に、この記述および本ソフトウェア 使用許諾契約(以下「本契約」)を最後までお読みください。ソフトウェアプログラムを使用する前に本契約を承諾する必要があります。

お客様が個人ユーザーあるいは法人ユーザーであるかに関わらず、下の“はい(Y)”のボタンをクリックするか、本ソフトウェアを継続して使用すると、このソフトウェア ライセンス使用の契約条件による拘束に同意したものとみなされます。お客様が本契約条件に同意されない場合、本ソフトウェアへのアクセスまたはその他の方法による本ソフトウェアの利用を許可されないものとし、実際に本ソフトウェアへのアクセスまたはその他の方法による利用を禁じられます。このソフトウェアは、以下の契約条件に準拠してはじめて使用が許可されます。さらに、使用に際しては常にお客様のコンピュータ(あるいは、該当する場合にはネットワーク)にセキュリティ装置(ただし、「セキュリティ装置の使用に関する例外」に該当する場合を除く)が装備されていることを条件とします。

ローカライズバージョンのMastercamをお使いの場合、本契約は翻訳された言語で表示されることがあります。翻訳バージョンは、この契約の内容と正確さを保証するための、便宜上のものです。あらゆる場合において、オリジナルの英語バージョンが法的書類として適用されます。ここで提供されない場合、英語バージョンはMastercam ウェブサイトから入手するか直接CNC Softwareまでお問い合わせください。

ご注意: お客様の社内で、このソフトウェアライセンスにある規制と指針に加え、このSoftwareの使用に関して、適切に追加の規制と指針を設けることができます。このような追加の規制と指針に関しては、このソフトウェアをご利用になる前に、お客様の社内の管理者またはIT部門にご相談ください。
  
第三者から本ソフトウェアを入手したお客様へ:CNC Software, Inc.よりMastercam販売特約店として承認されていない第三者や代理店から本ソフトウェアを入手したお客様は、有効なソフトウェア ライセンスを保有していません。(例えば、 コンピュータまたは本ソフトウェアを前の所有者から直接購入、あるいはオークションで購入するなどして本ソフトウェアの所有権を入手しただけの場合、お客様には有効なライセンスがありません)。お客様は、CNC Software, Inc.(860-875-5006)にご連絡のうえ、有効な新規ライセンスを取得する必要があります。有効なソフトウェア ライセンスを取得せずに本ソフトウェアを使用することは、米国著作権法(Copyright Act)に違反する違法行為であり、合衆国法典第17編第506条のもとで、罰金および損害賠償を含む刑事責任を問われる可能性があります。
ソフトウェア ライセンス
お客様がライセンス料を支払った場合、事業の本拠地を米国コネチカット州(住所:671 Old Post Road, Tolland, Connecticut, 06084)に置くCNC Software, Inc.(以下「CNC」)は、お客様が本契約の契約条件に準拠することを条件に、お客様に対し、本ソフトウェアおよび付属するドキュメントの使用を許可する非独占かつ譲渡不能のライセンス(以下「ライセンス」と総称)、ならびに必要な場合認定された従業員に使用許可を与える権限を供与します。お客様は、お客様の社内業務の目的のみに本ソフトウェアを使用でき、さらに、正当なユーザーに本ソフトウェアへのアクセスを許可し、不正なアクセスを防止するためにCNCが提供する、付属のハードウェア、本ソフトウェアの装置、装置方法、仕組み、あるいは他のセキュリティ手段(以下「セキュリティ装置」)を伴う場合にのみ、本ソフトウェアを使用できます。これは販売ではありません;お客様は本契約に明示されている以外の本ソフトウェアに対する権限はありません。お客様は本ソフトウェアが使用されているマシンを販売したとしても、第三者に対して本ソフトウェアを販売、サブライセンスあるいは提供するいかなる権限もありません。本ソフトウェア、購入するか承認されたソフトウェア メンテナンス プログラムに登録することで入手した本ソフトウェアの最新版(インターネットでダウンロードするものを含む)、および印刷または電子的な形式のドキュメントを集合的に「本ソフトウェア」と呼び、全て本ライセンスの規定下に置かれるものとします。
制限
お客様は、CNCまたはCNC代理店から提供を受けたセキュリティ装置が無いと、本ソフトウェアを使用することはできません。CNCまたはCNC認定の代理店が、お客様に1ユーザー用セキュリティ装置を提供している場合、実行可能なコード形式でのみ、本ソフトウェアを、セキュリティ装置が物理的に取り付けられた、あるいはソフトウェアに組み込まれてインストールされたところの、1台のコンピュータでのみ使用できます。CNCまたはCNC認定の代理店が、社内ネットワークを対象とした複数ユーザー用セキュリティ装置(以下「ネットワーク セキュリティ装置」)をお客様に提供している場合、本ソフトウェアは次のような条件下で使用が許可されます。(a)実行可能なコード形式に限る。(b)ネットワーク セキュリティ装置が取り付けられたあるいはインストールされた社内ネットワークにエンドユーザーのコンピュータを接続して使用する場合に限る。(c)ユーザー数分のライセンスが購入されており、さらにネットワーク セキュリティ装置によって許可された数のエンド ユーザー コンピュータでアクセスする場合に限る。また、1ユーザー用セキュリティ装置が取り付けられたコンピュータから、他のコンピュータへ本ソフトウェアを物理的に移行する場合には、セキュリティ装置も同時に移設し、新しいコンピュータへ取り付けることが条件です。

以下の事項は禁止されています。(a)本ソフトウェアをコピー(下記で規定するものを除く)、改造あるいは修正すること。(b)本ソフトウェアあるいはその一部の公開、展示、開示、または派生物の作成。(c)リバース エンジニアリングあるいはその他の手段を用いて、本ソフトウェアの実行可能コードからプログラムのソース コードへの逆コンパイルまたは変換、逆アセンブルなどにより、本ソフトウェアの実行可能コードからプログラムのソース コードを作成、あるいは作成を試みること。(d)本ソフトウェアから商標表示、商標ラベル、または商標マークを削除すること。(e)事前に書面による許可をCNCから得ないで、個人または団体に本ソフトウェアの全てまたは一部を販売、賃貸、配布、またはその他の手段により移転または提供すること。(f)アウトソーシング、サービスビューロ、タイムシェアリング、またはその他のサービスを第三者に提供する目的で本ソフトウェアを使用すること。(g)理由のいかんを問わず、事前に書面による許可をCNCから得ないで、本契約および関係する権利または義務に基づき、本ソフトウェアにおけるお客様の権利を、サブライセンスの供与、譲渡、委託、その他の方法で第三者に譲渡すること。セキュリティ装置の機能の回避、迂回、修正、リバース エンジニアリング、逆アセンブル、無効化、変更、改善、または複製は、いかなる方法であろうともこれを禁じます。これらのいかなる行為を試みた場合も、CNCの全ての法的権利または救済手段を失うことなく、本ライセンス契約が自動的に解除されるものとします。

CNCは、ソフトウェア製品の著作権侵害を排除するためにすべての法的措置を講じます。CNCは(民事および刑事上の両方)、公的、私的な監視リソースを含め、利用可能なすべての法的手段を使って、かかる著作権侵害者を追求します。この観点から、本ソフトウェアには、本ソフトウェアの違法コピーのインストールまたは使用を検出できるセキュリティ装置が含まれており、それらの違法コピー、あるいは紛失、盗難シリアル番号に関するデータを収集して送信することができます。収集されたデータは、本ソフトウェアを使用して作成されたユーザーデータは含まれません。また、CNCおよび販売特約店からの法的なライセンスを受けたソフトウェアのユーザーでのデータ収集は実行されません。本ソフトウェアを使用することにより、違法コピーが検出された場合、お客様はかかるデータの検出と収集だけでなく、送信と使用に同意するものとします。CNCは、ハードウェアロックデバイス、ライセンス管理ソフトウェア、および/またはソフトウェアへのアクセスを制御するには、ライセンス認証キーを使用する権利を有します。お客様は、このような評価の目的を回避、あるいは無効にするためのあらゆる方策を講じてはいけません。
監査とコンプライアンス
CNC はお客様の名義で発行された有効なライセンスの数と使用中の製品の数を比較することに限らず、本契約のライセンシーの義務の遵守を確認するために、自らあるいはお客様に対して、ソフトウェアおよびドキュメントの使用の監査を要求する権利を有します。CNCがかかる監査を実施する場合、お客様はCNC (または CNC によって承認された代理店) に対して、監査の実施の目的のためにお客様の施設や記録への合理的なアクセスを与えることに合意します。CNC は、監査を実施する前に、少なくとも15 日前の事前通知を行います。CNCがより多くの監査が必要と信じる誠実な根拠を持っていない限り、監査は、通常の業務時間中に、年間 1回を超えない範囲で実施されます。監査を要求することにより、もしかかる検査や監査においてお客様が本契約において許可されていない方法によって本ソフトウェアへのインストール、アクセスまたはアクセス許可を行ったことが判明した場合、お客様は合理的な監査の費用とともに未払いのライセンス料を支払う責任があります。CNC は、この契約を強制する、または法律によって認められている他の手段によって自社の知的財産を保護するための権利を放棄しません。
コピーの制限
バックアップ、または保管目的による本ソフトウェアのコピーは、1回まで許されています。ただし、どのコピーにもCNCの商標表示を全て複写することを条件とします。
譲渡の禁止
このライセンスは譲渡できません。お客様は、本ソフトウェア、または本契約、あるいはそれらに基づくいかなる権利または義務も譲渡できません。これらのいかなる行為を試みた場合も、本ライセンス契約は予告なしに自動的に解除されます。この契約解除では、CNCの全ての法的権利および救済手段は失われません。
知的財産権
本ソフトウェアはCNCの知的財産であり、知的財産権を含むものとします。各国の特許権、商標権、著作権、トレード シークレットを含み、これに限定されない、知的財産権に関連する全ての権利はCNCによって留保されています。CNCは、原本またはその他のコピーが格納されるメディアあるいはフォームに関係なく、本ソフトウェアの全ての権利、権原、権益、および著作権を保持するものとします。本契約は本ソフトウェアの販売の対象とはならず、本ソフトウェアの権原または知的財産権は、本契約の結果お客様に譲渡されるものではありません。本ソフトウェアはCNC独自の、機密性のある貴重な財産であることをお客様は承認するものとします。CNCは、差し止め請求権を含み、これに限定されない、あらゆる公平かつ法的な補償を追求する権利を有するものであり、本契約の違反または違反の恐れがあるものに対して、これを行使できるものとします。本ソフトウェアを無断でコピーした場合、または上記の制限事項に違反した場合、CNCの他の全ての法的権利または救済手段を失うことなく、本ライセンスおよび本契約が自動的に解除されるものとします。
守秘義務
本ソフトウェアがCNC独自のトレード シークレットを含んでいること、少なくとも、お客様ご自身の最重要機密情報を保持するのと同等の注意を払って本ソフトウェアの秘密を保持することに同意されることを、お客様は承認するものとします。お客様は、新たに本ソフトウェアを使用する従業員に対して、本契約の契約条件について迅速に十分な説明をしなければなりません。また、それらの契約条件が問題なく遂行されていることを確認するために、最善の努力を払わなければなりません。お客様の従業員または代理店による守秘義務違反の責任を負うものとします。最善の努力には、本ソフトウェアのソースコードを取得する目的、またはセキュリティ装置を無効化する目的で本ソフトウェアの一部を使用することを意図的に許可しないことが含まれ、これに限定されません。
義務の実行
本契約によって認められていない手段を用いて、お客様の従業員あるいは部下が本ソフトウェアを使用していることにお客様が気づいた場合、お客様は直ちに合理的な最善の努力を払って本ソフトウェアの不正使用を即座に中止させなければなりません。お客様は、お客様が気づいた本ソフトウェアの不正使用について、速やかに書面でCNCに通知しなければなりません。
限定的保障
CNCは、ご購入後30日にわたって、本ソフトウェアの配給媒体に、その材質と製造方法において瑕疵がないことを保証します。前記の限定的保証は、事故、過失、誤用、電源障害、またその他通常の認められた使用法以外の原因により発生した瑕疵は対象外とします。前述の限定的保証を除いて、本ソフトウェアは、「現状有姿、かつ一切お客様の責任で」提供されます。本限定的保証は、本ソフトウェアに関してCNCが提供する唯一の保証です。最大限法律で認められる限り、CNCは、商品性および特定目的への適合性の黙示保証を含め、これに限定されない、いかなる種類のその他一切の保証も、明示・黙示を問わずこれを否認します。CNCは、本ソフトウェアのアップデートを提供する義務はないものとします。
保証不履行に対する唯一の排他的救済策:お客様にとって唯一の、および排他的救済策と、CNCにとって唯一の義務として、CNCは、その自由裁量に基づいて、下記に定めるとおり、(i) 欠陥メディアの交換あるいは(ii) 本ソフトウェアの購入価格の払い戻しを行います。このライセンスあるいはお客様のソフトウェアの使用に関してCNCが提供する唯一の保証です。本ソフトウェアのご使用にあたっては、お客様の自己責任とさせていただきます。
ドキュメントに関する注意事項:CNCは、本ソフトウェアのドキュメントを正確かつ最新の内容にするために最善の努力を払っておりますが、ドキュメントが常時本ソフトウェアの最新の処理内容および機能を表すことを保証することはできません。本ソフトウェアに関する印刷または電子的形式での全てのドキュメントの内容は、情報提供の目的でのみ提供されます。ドキュメントの内容は、予告なく変更されることがあります。CNCは、ドキュメントが正確であること、および/またはドキュメントが本ソフトウェアの最新の処理内容および最新の性能を表すことに関して、いかなる保証または表明も明示的にこれを否認します。
結果的損害の否認と限定的責任
CNC、CNCの従業員、株主、販売代理店、または特約店、あるいは認定された代理人はお客様に対し、本契約およびここに記載されている事項あるいはソフトウェアの使用より、あるいはそれに関連して発生したいかなる間接的、二次的、および結果的損害ついて、たとえそのような損害の可能性をCNCが通知されていたとしても、一切責任を負わないものとします。前述に限定されず、間接的損害には特別な処罰、懲罰的損害賠償、事業の損失、利益の損失、業務の中断、企業情報の損失、またソフトウェアが関連して使用されたいかなる製品の損失あるいは損害を含み、これに限定されません。お客様の唯一で排他的救済策がその重要な目的を達成できない場合にも、この免責事項は最大限の効力と作用は残ります。

本契約他に則した義務に関するCNCの全責任は、お客様が本ソフトウェアにお支払いいただいたライセンス料の金額を超えないものとします。

一部の法域では、付随的損害または派生的損害に対する黙示的保証または責任の免責または制限が認められていないため、上記の制限または免責がお客様に適用されない場合もあります。

上記の免責条項と規制は、契約、保証、不法行為、厳格責任あるいはそれ以外の理由に基づくいかなるお客様の主張の種類に関わらず、適用されるものとします。
免責
お客様は、CNC、CNCの役員、管理職、従業員、認定された販売店、および代理店に対し、 ("補償される当事者")、お客様、お客様の従業員、代理店、認定された販売店、ディーラーあるいはサブディーラーによる本ソ契約のいかなる違反に起因するあるいは関連する、全ての損失、調停、請求、法的措置、訴訟、審理、判決、裁定、賠償、債務、および合理的な弁護士費用を含みこれに限定されない経費および出費(以下集合的に「損失」)について補償し、損失を被らせないものとします。また、お客様は、そうした全ての損失の調査、軽減、または防御に合理的に費やされた訴訟、会計処理、およびその他のあらゆる費用に関して、CNCに補償するものとします。
教育機関向け価格
お客様が、本ソフトウェアをCNCの「教育機関向け価格」のプラン、オプション、許諾、スケジュール、またはプログラムを通じて、あるいはそれらに従って購入した場合、お客様を含むいかなるユーザーも、本ソフトウェアをもともと受け取った学校を除き、個人または団体に直接的または間接的に金銭的利益をもたらすコンピュータ支援設計(CAD)、コンピュータ支援製図、コンピュータ支援加工(CAM)、またはトレーニングといった行為を行うことは禁止されています。
終了
本契約は、終了するまで有効です。お客様は、お客様の管理下にある本ソフトウェアの全てのコピーをCNCに返還し、セキュリティ装置をCNCに返還することにより、本契約をいつでも終了できます。CNCは、本契約にお客様が違反していることを自己の裁量により判断した場合は、本契約を終了することができます。お客様は、いかなる理由であっても、本契約を終了する際、早急に本ソフトウェアのコピーを全てCNCに返却し、セキュリティ装置も返却するか、あるいはセキュリティ装置がソフトウェアコードに組み込まれている場合、ソフトウェアライセンス供与装置を取り除くか無効にした証明を提供してください。また、団体の役員は、バックアップ·コピーを含むすべての既知のコピーが返却されたことを書面にてCNCに10営業日以内に証明する必要があります。ただし、秘密保持、所有権、免責、および非開示に関する全条項は、終了後も効力を有するものとします。お客様は、本ソフトウェアを常駐させることができるいかなる機器の購入者にも、本ソフトウェアを譲渡することはできません。お客様は、会社の清算、倒産、競売、業務の終了、またはCNCより承認を受けていない他の方法により本ソフトウェアを譲渡することはできません。本ライセンスは、お客様のみを対象としています。お客様がCNCが損害を被る本条項の規定に違反した場合、その損害の特定が特殊性を伴う難しいものであることを、お客様は承認するものとします。お客様の直接または間接的な行動の結果として使用されるライセンスを受けていないシート当たり$15,000の損害賠償予定額がCNCが被る損害に対する合理的な見積もりで、合意による予定損害賠償額であり、罰金ではないことを承認するものとします。
一般条項
本契約は、米国コネチカット州の法律の抵触の原則に関わりなく、米国コネチカット州の法律に従って解釈され、米国コネチカット州の法律に準拠するものとします。本契約およびここに記載された事柄に起因または関連して生じる全ての訴訟の唯一の独占的司法権と裁判籍は、コネチカット州にある州立裁判所、連邦裁判所にあるものとし、お客様は、コネチカット地区連邦地方裁判所およびコネチカット州の上級裁判所の裁判籍をここに認めるものとします。本契約により、ここに記載されている事項について、お客様とCNCの間には完全なる合意がなされたものとします。本契約のいかなる権利放棄または変更は、本契約の両当事者が書面により署名付きで行った場合のみ有効とします。本契約の一部が所管の裁判所によって無効または強制不能と判断された場合、本契約の残りの部分は、両当事者の意思を合理的に実行するように解釈されるものとします。
弁護士費用
本契約に基づく判決あるいは調停を含む権利の履行にCNCに法的な訴訟が必要になる場合、その要求の合理的な弁護士手数料および費用(いかなる内部調査、裁判、調停費用、証人費用を含み、これに限定しない)、およびお客様のいかなる上訴による下級裁判所、あるいは調停判断結果がCNCを支持する結果、その合理的な弁護士手数料と費用(いかなる裁判、調停費用、証人費用を含み、これに限定しない)ついてCNCに対してお客様の責任があります。
米国政府機関の権利制限
本契約に基づいて提供される本ソフトウェアは合衆国連邦規則集48 C.F.R. 12.212で説明されている「商用コンピュータ ソフトウェア」と「商用コンピュータ ソフトウェア ドキュメント」から成る、合衆国連邦規則集48 C.F.R. 2.101で定義される「商用品目」です。48 C.F.R. 12.212および48 C.F.R. 227.7202-1から227.7202-4までに従い、米国および米国政府機関が本ソフトウェアを利用する際には、本契約に規定された権利のみが提供されるものとします。本ソフトウェアの政府による使用、コピー、および開示は、48 C.F.R. 52.227-19の商用コンピュータ ソフトウェア-制限付き権利の条項のサブパラグラフ(c)(1)および(2)とその修正、またはその後継条項で規定される制限に従うものとします。
輸出の制限
お客様は、CNC、あるいは必要な場合米国商務省輸出管理局あるいはその他の米国政府の関係機関から事前に書面による許可を得ることなく、直接的もしくは間接的に本ソフトウェアを米国から次の各国に輸出または再輸出しないことを表明および保証するものとします。(i)米国商務省の輸出管理規制で輸出が制限されている国または組織、(ii)米国財務省海外資産管理局による制裁の対象国または組織、(iii)他の米国政府機関により輸出を制限されているその他の国または組織。さらに、お客様は、輸出または再輸出を許可された国の輸入に関する法律および規制、およびその他の輸入に関する要件に準拠する責任を、お客様のみが負うことに同意するものとします。
セキュリティ装置の使用に関する例外
CNCソフトウェア プログラムMastercam Demo、Mastercam Quickpartならびに印刷形式または電子形式のドキュメントは、セキュリティ装置の使用を必要としません。本契約に基づいて、その他全てのソフトウェアおよびドキュメントの使用に際しては本契約の規定が適用されますが、セキュリティ装置に関する規定については、これらのプログラムを使用する際には適用されません。
なお、Mastercam Demo/Home Learning Editionはそのバージョンの最初のリリースからおよそ2年間で永久にタイムアウトします。
存続
秘密保持、非公開、CNCの所有権、免責、限定的責任、弁護士費用またはお客様による補償に関する本契約の条項は全て、理由のいかんを問わず、本ライセンスの終了後も存続するものとします。
権利の留保
明示的に付与されない権利は全て、CNCによって留保されます。
商標
Mastercam®は、CNC Software, Incの登録商標です。

Mastercam X®は、CNC Software, Incの登録商標です。

Mastercam U®は、CNC Software, Incの登録商標です。

Mastercam University®は、CNC Software, Incの登録商標です。

Dynamic Motion™ は、CNC Software, Incの登録商標です。

Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
SOLIDWORKSは、DS SolidWorks Corporationの登録商標です。PrimeTurning は AB Sandvik Coromantの登録商標です。このソフトウェアの一部は、2001-2015年に登録された、Renishaw Plcの登録商標です。このソフトウェアの一部は、2015-2017年に登録された、AB Sandvik Coromantの登録商標です。Mastercam ArtはWild Magic Geometric Librariesを使用しています。これには、著作権で保護されているGeometric Tools, LLCの知的所有権が含まれます。Wild Magic Geometric Libraries は GNU Lesser General Public Licenseにライセンス登録されており、http://www.gnu.org/copyleft/lgpl.html およびMastercamインストールメディアからご利用いただけます。
Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇るCAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2017-07-01
Copyright© 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.